4月に入ったというのにまだ雪がちらつく宮の沢で行われた、コンサドーレ札幌U-18と、コンサドーレ札幌トップチームの練習試合。この試合は東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーイベントの一環として行われ、1-1のドローで終えました。


試合映像は見ていないのでなんともいえませんが、観戦されたサポーターのレポや、報道記事を読む限り、特に前半においては、トップチームがU-18に胸を貸したというよりも、「今日はこの辺で勘弁しておいてやるわ」的な、余裕の無いギリギリ感がありありと見えた試合だったようですね。

ボタンの掛け違えのように、リズムを崩すとチーム力に差があっても修正仕切れずに終えてしまう、なんてことがサッカーの場合往々にしてあるわけですが、それにしても、圧倒したとされる後半でも無得点というのはね。もう少しトップチームの威厳を保てなかったものかなあと思います。

後半の主力組に限れば開幕戦より良くなっているみたいなので、このメンバーにブルーノやアンドレが加わって、より効果的に動けるようになることを期待するとしよう。

毎年1人は即戦力でトップ昇格するようになってきているU-18の優秀さをこの試合でも見られたというのは嬉しい話ですけどね。来年は誰が上がってくるのかなー。

道内では同レベルの練習相手が満足にいないので、こうも試合間隔が空いてしまうとどうしても試合勘が鈍ってしまい、調整も難しくなってきますね。遠征するなり出来ればいいんだけど、費用もそう安くないとなるとなかなか厳しいかな。寒い中、クラブの皆さん集まったサポーターの皆さん本当にお疲れ様でした。

なお、この日のチャリティーイベントでの募金額は

・募金額(オークション落札金額含む): 1,337,952円
・芳賀選手チャリティーブース 募金額: 1,295,728円

と、発表されています。

コンサドーレ札幌 1 – 1 コンサドーレ札幌U-18(1-1/0-0)

■得点者:小山内(U-18)、上原

◆出場選手
コンサドーレ札幌:
(1本目)
GKイ・ホスン
DF西村、櫛引、チアゴ、上原
MF芳賀、砂川、内村、三上
FW横野、中山

(2本目)
GK曳地
DF高木純、櫛引、山下、岩沼
MF河合、宮澤、古田、近藤、岡本
FW三上

コンサドーレ札幌U-18
(1本目)
GK阿波加
DF小山内、永井、奈良、前
MF中川、深井、中原、近藤
FW下田、榊

(2本目)
GK阿波加(今岡)
DF山下、永井、奈良、前(深井)
MF鈴木貴、永坂、中原、津川
FW下田(近藤)、榊(中川)

コンサドーレ札幌オフィシャル・ガイドブック 2011
出版社: 北海道新聞社
価格: 1,200円
発売日: 2011.03.04

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で