JPFA(日本プロサッカー選手会)主催による「東北地方太平洋沖地震チャリティーオークション」がFootballPlazaにて催されており、コンサドーレ札幌所属の選手からもシューズなどが出品されています。


25日0時現在、コンサドーレ札幌から出品しているのは、上原(スパイク)内村(練習着)岡本(スパイク)河合(スパイク)高木貴(キーパーグローブ曵地(キーパーグローブ古田(スパイク)宮澤(スパイク)山下(スパイク)の9選手9アイテム、そして所属25選手のサイン入りボールをあわせた計10アイテムとなっています。

今のところ札幌からは9選手ですが、これから増えたりするんでしょうかね。ほら、大ベテランのあの人とかいたずらっ子なあの人とかがいないし。それにしても最近のサッカーシューズは配色がエグいですね。

海外組からも出品されており、GK川島がアジア杯決勝で使用したグローブは130万3000円で落札されています。130万円・・・!

[追記: 2011.03.25
高木純平もオークションに参加。昨年の公式戦で使用したスパイクが出品されています。スタートは25日の22時から。

ゴンさんも参加きました。スウェット上下セットを出品。こちらもスタートは25日22時から。

[追記: 2011.03.28
西村もオークションに参加。スパイクとオリジナルステッカー5枚が出品されています。

[追記: 2011.03.29
コンサドーレ札幌所属全25選手のサイン入りレプリカユニフォームが出品されました。

帰ってきた8番砂川もいよいよ参加!スパイクと砂川モデルのTシャツがセットで出品されています。

[追記: 2011.03.31
高原(キーパーグローブ)と、ホスン(スパイク)も参加。これでコンサドーレ札幌からの出品は全17アイテムになりました。

コンサドーレ札幌オフィシャル・ガイドブック 2011
出版社: 北海道新聞社
価格: 1,200円
発売日: 2011.03.04

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で