4月23日からのリーグ戦再開に向け、トレーニングを続けるコンサドーレ札幌。2月の練習試合で負傷した右サイドバックの日高も3月21日からランニングを開始し、再開緒戦からの復帰をめざして調整を行っているみたいです。


日高が開幕前に離脱してしまったことで本職の右サイドバックがいなくなった札幌は、練習参加していた西村を獲得しました。ただ西村を先発させて臨んだ開幕戦では、彼自身まだチームにフィットしているとは言い難く、安心して任せられるとはいえないパフォーマンスでした。まあ、あの試合は全体が低調だったので、あれだけで判断するのは厳しいかもしれませんが。

リーグ戦が中断されている間に純平や上原も右SBで試されているようですが、本来のポジションではないし、攻撃的な選手なので守備も不安が残ります。再開まで約1ヶ月、出来ることなら日高に何とか間に合ってほしいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で