くっ、今年も怪我人に悩まされることになるのか・・・。コンサドーレ札幌のGK高木が3月1日の練習中に負傷し、右大腿二頭筋肉離れで全治4~6週と診断されました。


守護神の高原はリハビリ中、昨年まで第2キーパーだった優也は北九州へ移籍。そして07年に札幌を昇格へ導き、今季完全移籍で復帰したぎーさんがここで怪我。残るはユース出身3年目のヒッキーと、韓国ユニバ代表経験のあるイ・ホスンのみとなってしまいました。

いるメンバーでやりくりするしかないし、キーパーはこういう事態でもないと滅多に出場機会が巡ってこないポジション。ぎーさんの怪我は心配だけど、残る2人にとってはチャンスだし、しっかり準備してアピールしてもらいたいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で