コンサドーレ札幌の今キャンプ4試合目となる練習試合、ベガルタ仙台戦(45分×3)が宮崎で行われました。リャンや関口に加え、柳沢とマルキーニョスも加入して厚みを増した攻撃陣を揃える仙台の前に、1本目2本目でそれぞれ1失点、3本目で2失点を喫し、結果0-4で敗戦。むむぅ。


ここまで行われた4試合での成績は、2分2敗6得点13失点となっています。練習試合だからテーマを持って臨んで、試合で出た課題を練習でひとつひとつ潰して行ければいいんでしょうけど、守備を1から作り直している段階とはいえちょっと失点が多いように見えますね。まあユースっ子まじりの3本目を除けば5得点9失点…格上のチームと多く対戦しているとはいえ、それでも少なくはないか。

後ろはほぼ固まってきていると思うので、彼等を中心として開幕までの残り10日ほどで、どこまで守備戦術を高めていけるのか。今年もまた最終ラインの個人能力頼みになってしまうと、厳しい戦いが待っていそうです。

攻撃陣に関しては、この試合はダメダメなようでしたが、新加入のブルーノが起点となって面白くなりそうな気配は漂っています。チャンスを多く作ることが出来れば、いくら去年の最多得点者が5点の札幌といえどもいつかはゴールも生まれるってもんでしょう。純平が最初からいるのも相当頼もしい。それにしてもずば抜けた攻撃力というわけではないので、まずは守備ですね。

開幕前最後の練習試合は大分トリニータと26日に行われます。その1週間後、いよいよ2011シーズンが開幕します。

コンサドーレ札幌 0 – 4 ベガルタ仙台(0-1/0-1/0-2)
得点者
札幌/
仙台/原田、柳沢、斎藤、松下

1本目
GK高木
DF西村、山下、河合、岩沼
MF芳賀、ブルーノ、古田、高木、砂川
FW内村

2本目
GK高木
DF櫛引、山下、河合、岩沼
MF芳賀、ブルーノ(西村)、古田(近藤)、高木、砂川(横野)
FW内村(宮澤)

3本目
GKイ・ホスン
DF小山内※、奈良※、チアゴ、上原
MF櫛引、宮澤、近藤、岡本
FW中山、横野
※はコンサドーレ札幌U-18所属の選手

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で