2011シーズンのクラブスローガンである「Challenge for Smile」のロゴが決定しました。15周年であることで原点回帰の意味も込めて今年のスローガンにはコンサドーレ札幌の「CS」が入っています。選手達イレブンの11とサポーターズナンバーの12も縦に入っていてなかなかいいですね。


クラブ設立15周年を迎えた今シーズン、コンサドーレ札幌は原点に立ちかえり、クラブに関わるすべての人が笑顔になるよう、また、ホームアイランド・北海道が笑顔であふれるよう、クラブ一丸となって様々な活動に挑戦していきます。
そして、悲願であるJ1昇格を果たし、選手・スタッフたちも笑顔でシーズンを終えられるように日々のトレーニングからチャレンジします!

※ロゴデザインについて
中央の縦に“11for12”と並べることで、クラブを支えるサポーター(12)のために、選手たち(11)がチャレンジをするということを表しています。

毎年のように思う事だけど、スローガンを提示するなら達成出来るように続けていかないとね。スローガンを作る事が目的になっていたらダメだと思うんですよ。

今年のスローガンに沿った、笑顔の多くなるシーズンになるといいなあ。失笑や嘲笑になってしまうのはかんべんな。最終目標が昇格であることは当然ですが、まずは目の前の試合を1戦1戦、いい笑顔で終われるように。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で