コンサドーレ札幌からFWキリノの韓国・大邱FCへの期限付き移籍が発表されました。移籍期間は2011年2月1日から2012年1月1日まで。今季の札幌は外国人選手枠をいっぱいに使っており、昨年も監督の構想から漏れてしまっていたようなキリノは完全移籍もあるのかなと思っていましたが、期限付き移籍に落ち着きました。


カウンターサッカーで威力を発揮するだろうあのスピードは、国内の同カテゴリへ移籍されると厄介なので、国外に決まって助かりました。相変わらず髪型がおかしなことになっていたキリノだけど、来年は戻ってこられるのかなあ。戻るにしても今年のチアゴ、ブルーノ、アンドレジーニョのうち誰かは外れるってことだからまた複雑だけど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で