16日に行われた「コンサドーレ札幌キックオフ2011」において、コンサドーレ札幌サポートソングオーディション “LET’S ROCK 2011”の最終審査が行われ、グランプリに若葉の「poro-pet」が選ばれました。公式サイトでは曽田さんとゴンさんが若葉のメンバーと一緒に写っていますが、曽田さんがとけ込みすぎて、ぱっと見どこにいるのか気がつきにくい。


若葉は札幌で活動中のバンドで、今回採用された楽曲はカムイレコードからCD化の他、コンサドーレ札幌のホームゲームでもライブが行われる予定。歌詞にはアイヌ語が多用されていると言うことで、歌詞見せてもらわないとちょっとなに言ってるか分からないんだけど、ノリがよく、試合前に盛り上がれそうな1曲です。おめでとうございました!

Youtubeへの楽曲リンクはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で