コンサドーレ札幌は14日、2008年途中から徳島ヴォルティスに在籍したブラジル人MFアンドレジーニョの加入を発表しました。徳島時代の08年は12試合2得点。被カードも多いみたい。昨シーズンは中国の遼寧足球倶楽部に在籍していたそうです。遼寧は、08年に途中加入したアンデルソンがその後在籍していたクラブでもありますね。


アンドレジーニョは我の強そうなドリブラー。最近は真面目な選手が多かった印象ですが、久しぶりに札幌の外国人選手らしい気性の選手がやってきたのだろうか。ただそうはいってもタレントの揃っている攻撃陣で背番号11を与えられ、JPらとともに攻撃のキーマンになってくれそうではあります。合うといいんだけどねえ。

アンドレジーニョの加入で外国籍選手の枠はいっぱいとなり、去就が未定だったキリノは国外で移籍先を探すこととなりました。09シーズンは19得点と活躍できましたが10年はスピードに対応されたことや得意ではないポストプレーを要求され続けて2得点。最後は怪我で離脱してしまいました。2シーズンありがとね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で