コンサドーレ札幌の公式サイトで、12月28日現在の来季契約合意選手が発表になりました。新加入選手も含めて現在18名が契約済み。高木純平、上里、キリノの名前がまだありません。


純平は清水から期限付き移籍中で、本人の話では来季も札幌でプレーする意向があるみたいでしたが、清水も移籍市場を賑わせてますし、帰ることも十分ありえるんだろうね。ただ攻撃の中心なだけに純平が離脱してしまうと、また思惑が外れてしまいますね。

上里はFC東京からオファーがあり、移籍濃厚と報じられています。再契約した砂川の、その次に在籍期間の長いのが上里。上里はまさに原石を発掘というかね、宮古島から札幌にきてプロ生活を始めて、大けがもあって順調じゃなかったし、伸び悩んでる節もあるけどあの左足は魅力。道産子じゃないけど大事にして欲しいなあ。

キリノはグロインペイン症候群で療養中。2年目の今年は、怪我や戦術の問題、スピードを封じられた事もあって満足に活躍できませんでした。回復が遅れているなら更新しないこともありそうだけど、カウンターチームにキリノがいたら怖い存在。どうなるキリノ。

追記:
12月29日付で鳥栖から日高が、ブラジルからチアゴ、ブルーノ、韓国からイ・ホスンが加入。さらにその後、純平の完全移籍が発表されました!やっほい。これで23名。残るは上里とキリノの契約ということになりますかね

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で