やっとDFの新加入きたーっ!

コンサドーレ札幌から26日、セレッソ大阪のDF山下の、完全移籍での加入が発表されました。山下は兵庫県出身の23歳で、ポジションはセンターバック。山下はセレッソの5年間でJ2リーグ16試合に出場。もっと試合に出て経験を積みたいという事で、今回の移籍に繋がったみたいですね。セレッソさん期待の若手をありがとう。ようこそ!今ならスタメン間違いなしだよ。


セレッソ大阪の公式サイトによると、「ハードでアグレッシブなディフェンスが持ち味のCBでこつこつ練習を積み重ねる真面目な性格」だそうです。名鑑なんかを見ると、当たり負けしないフィジカルや、攻守のバランスに優れ、フィードも悪く無いとか。ゴキブリが苦手ということで、奴らの居ない北海道の生活はもってこいですね!

守備の選手なので当然まずは守りに期待があるわけですが、今季はビルドアップに苦労していたので、攻撃時にロングキックの精度があるとされる山下の加入はありがたいですね。にしてもようやく櫛引くん以来となるDFの新加入が決まりました。おしっ、これからだ。

調べてみると、三浦さんの時代、2007年の第15節、元気がヘディングを決めた試合でフル出場していたみたいですね。覚えてなくてゴメンね。これから沢山良いプレーを見せてもらって、印象に残るような活躍をよろしくおねがいします。

■山下達也選手のコメント
『札幌でしっかり頑張り、ポジションを勝ち取りたいと思います。そして、サポーターの皆さんと一緒にJ1に昇格できるよう、力を尽くしたいです。応援よろしくお願いします』

■山下 達也選手コメント
「5年間セレッソでお世話になってきて、『試合に出て経験を積みたい』という気持ちが強くなり、そんなときに札幌から誘っていただきました。札幌でもポジション争いはあると思いますが、セレッソのDF陣から学んだことを生かして、ポジションを勝ち取りたいと思います。そして、J1の舞台でセレッソと対戦できるよう、頑張ります。今まで、支えてくださったコーチの皆さん、サポーターの皆さん、ありがとうございました」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で