砂川復帰きたぁーっ!! また赤黒であの様式美を見られる。

コンサドーレ札幌は25日、今季限りで契約満了としたMF砂川と再契約したことを発表しました。背番号は勿論8番です。出て行く選手の話ばかりが続いていましたが、久しぶりに明るい話題。ここから入ってくる選手の話題が増えていくといいなあ。


砂川は他クラブからオファーがあり、移籍もほぼ決まっていたそう。その上で、一度は契約満了という判断を下された札幌からの再オファーを受けてくれた砂川は、やはり「俺たちの砂川誠」。そしてサポーターの声を受けて、決定を覆して再契約に動いてくれたフロントにも感謝。想定外の流出が多かったってことなんだろうけど。

苦しいときの方が多かったと話していたけれど、さらに苦しくなっていくだろう時に再契約してくれた砂さん。来季は曽田さんと並ぶクラブ在籍最長の9年目を迎えることになります。是非10年目も、と思うところですが、まずは来年。

さて次は、というか砂さんの思わぬ再契約で喜んだけど、本来補強べきところはこっち。西嶋、石川、征也が抜けて、今やしゅんぴーと櫛引くんしか残っていない後ろの補強をそろそろよろしくお願いしますよ。

■砂川選手のコメント
『来年もコンサドーレ札幌でプレーする事になりました。
契約満了の発表後からたくさんの方に有り難い声をかけていただき、またマスコミの方々にも数多く取材していただき、そして何よりも今季の最終戦では多くのサポーターの皆さんに感動的な見送り方をしていただきながら、もう一度契約する事に非常に悩みましたが、少しでも自分の力がコンサドーレの力になるならと思い契約させていただきました。再契約したことを後悔させないようなプレーを来季したいと思います。

今回の契約を後押ししていただいたサポーターの方々、そしてコンサドーレの選手としてプレーするチャンスを与えてくれた石崎監督や三上強化部長に感謝したいと思います』

■三上大勝強化部長のコメント
『この度、砂川誠選手と来季の契約を結ぶこととなりました。当初はクラブの財政的な問題により、砂川選手本人には契約満了と通知させてもらいました。

しかしながら、砂川選手の今季までのチームへの貢献、来季のチームが目指すべきサッカーでの役割、そして数多くのサポーターの皆さまからの“声”を聞かせていただく中で、砂川選手に再オファーをさせていただきました。

再オファーを交渉した席上では、砂川選手自身、12月4日のリーグ最終戦後、多くのサポーターの方々に盛大にお見送りしていただいたことや、すでに他クラブからのオファーもあり、移籍することを決意していたという状況の中、本人やご家族には大変な苦悩をさせてしまいました。

そのような状況下において、クラブに対する愛着から来季もコンサドーレ札幌でプレーするという決断をしてくれた砂川選手には本当に感謝致します。また、この決断の大きな理由として、数多くのサポーターの皆さま方の存在がありました。クラブとして改めて感謝致します。本当にありがとうございました』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で