今シーズン、J2コンサドーレ札幌からJ1名古屋グランパスへ1年間期限付き移籍中だったMFダニルソン。夏場以降は名古屋優勝の原動力といえる活躍を見せ、去就が注目されていましたが、来年1年間の期限付き移籍延長が両クラブより発表されました。期間は2011年2月1日~2012年1月1日。


ストイコビッチ監督率いる名古屋でも慣れるまでに暫く時間がかかったダニルソンですが、徐々にフィットして名古屋に欠かせない戦力に。そしてベストイレブン選出。それでも期限付きの期間延長で合意ですか。

ううむ、損しないような契約にはなっていると思うけど、J1でこれだけ活躍された以上は移籍されてもやむを得なく、それによる移籍金収入を見込んでいた札幌側としては良くない結果となりました。気になるのはダニルソンの札幌との残りの契約期間ですね。

そのダニルソンは現在怪我の検査と治療のため帰国中。移籍金が入らないのは痛いけれど、リーグを制覇して活躍の舞台が世界に広がることは彼のファンとしては歓迎するところなので、しっかり治してあのスピードを見せ付けてもらいたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で