9日に行われた「2010コンサドーレ札幌 感謝の集い」において札幌ドームMVP賞の授賞式が行なわれ、MVPを受賞した札幌の守護神・高原に50万円の賞金が贈られました。おめでとうございます!


高原は後援会の選ぶMVPにも選出されています。それだけピンチが多くGKが目立ってしまうシーズンだったということですよね。攻撃陣は得点トップで5点だし、高原の次に活躍した選手は・・・と考えてみても、思いつくのは守備の人芳賀。

攻撃陣は今年なかなか連携も噛み合わなかったし、得点も少なく相当悔しい思いをしたはず。2点以上取れたのは9試合だけだったし。オフシーズンにガシガシ鍛えて来年はどんどん得点を量産出来るよう期待しています。

そしてMVPの高原も、まずは怪我のリハビリからだけど、早めに復帰してまた活躍する姿を見せてもらいたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で