4日の熊本戦でリーグ最終戦を終え、天皇杯も既に敗退しているのでオフモードなコンサドーレ札幌。例年ならもう少しあるはずの練習も怪我人が多いということで既に終了しています。4日まで練習生として参加していた外国人選手4人の合否は先送りされ、彼らはいったん帰国。まずは日本人選手の編成から着手するようです。


満了選手は発表されたけどレンタル加入中の石川や高木、そして新潟の大伍と名古屋のダニルソンの今後のこともあるし、他にもオファーのある選手がいるかもしれない。

練習を見学した方の話だとエメルソンが良さそうということだったけど、DFいないし獲得する可能性は高いだろうか。まあまだ監督の去就もまだ発表されていないし、まずはそこからですね。補強に関してはこの2年より監督の意向が反映されそうだし。

今年は前に偏り過ぎていて、そこからさらにDFが減ってしまったので、資金はより厳しくなるけれど後ろを中心にバランスのよい編成に仕上げてもらいたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で