現在J1アルビレックス新潟へ期限付き移籍中のコンサドーレ札幌MF西大伍。今季は主に右SBとして出場していましたが、その活躍が認められ、アジアカップの予備登録メンバーの1人として選出されました。札幌ユース出身者から遂に代表選手が!出ちゃうかも!


これまでコンサドーレ札幌関連で日本代表選手は何人かいますが、ユース出身者の選出となると大伍が初。コンサドーレはクラブとして、大伍は選手として大きな階段を1つ上る事になりますね。

それにしても大伍は去年も絶対的な主力というわけでもなかったし、他の選手のようにこれといってずば抜けたものはなかったのによくぞここまで(まだ本メンバーに決まったわけじゃないけど)。偏ってないバランスの良い能力とユーティリティー性、そしてたゆまぬ努力の為せる業かな。「持ってる」と言われる通り、試合でもポジション争いでも、ここぞというチャンスをものにしてきています。

ヤンツーさんに見出され、三浦さん時代は秘密兵器としてブラジルから緊急帰国。そして石さんにサイドバックに抜擢されて新潟へ移籍し、そのサイドバックでスタメンの座をつかみ代表候補へ。現在新潟の他に、鹿島からもオファーがあるとか。J2下位の札幌からは遠い存在になってしまうけど、どんどん成長していく選手を見るのも嬉しいもの。このまま止まらずに走り続けてほしいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で