コンサドーレ札幌が横浜F・マリノスを契約満了となるMF山瀬へ獲得意思を表明していたことが判明しました。山瀬は札幌市の出身で、コンサドーレ札幌には99年から02年まで在籍(99年は強化指定選手)。他にもJ1から広島など幾つかオファーがあるということです。


来シーズンはクラブ15周年となる節目の年。しかし、先人が見事に積み上げた負債もあって経営に苦しみ、クラブ運営は厳しさを増すばかり。

札幌が山瀬に提示した額は、他クラブの半値にも満たないとされ、今獲得するのは難しいだろうなあと思います。個人的に山瀬はかなり好きな選手でもあるので、戻って来るなら嬉しいのは間違いないんだけど。

ただ、経営難であることや、山瀬自身まだトップでやれることを考えると、いくら地元クラブだといってもJ2下位で、しかもこの待遇で帰ってきてくれなんてとても言えないですよ。それに山瀬を獲れるなら砂川や藤山、吉弘etc…残せる選手は他にもいただろうってね。

他にも元札幌関係で契約満了になっている選手が居ますが、札幌の編成を見ると、今必要なのは後ろの選手。しかし輩出してきたのは前の選手。ということで、なんともタイミングも悪いんですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で