ブラジル人練習生に続いて、今度はナイジェリアから2選手が30日から12月4日まで練習参加と、コンサドーレ札幌の公式サイトで発表されました。練習に参加しているのはFWオヒク選手(19)とMFアグー選手(20)。2人とも前所属がオバンテフットボールアカデミーというところで、プロ経験はまだ無いのかな?


これで練習生は4名。そしてブラジルで療養中のキリノと合わせて外国籍選手は計5名になりました。全員獲ることは無いだろうし、誰を獲得することになるのやら。暖かいナイジェリアから練習参加するためにやってきていきなり雪はびっくりしただろうなあ。雪かきとかやったんだろうか。

それにしてもこういった選手はどういうルートで札幌にやってくるんだろう。アフリカの選手は一昨年もガーナからソロモンとゴッドフレッドという凄そうな名前の若手選手が練習参加していたけれど、獲得は見送られています。

アフリカ人選手と言えば並外れた身体能力を真っ先に想像するけど、彼らはどういう特徴を持った選手なんだろうね。身体能力が凄い選手っていうなら札幌にも既に在籍しているんだけど、彼は今年無得点。

氏名: オヒク (OFIKWU AMODU JOSEPH)
ポジション: FW
生年月日: 1991/02/15
身長/体重: 170cm/70kg
国籍: ナイジェリア
前所属チーム: オバンテ フットボールアカデミー(ナイジェリア)

氏名: アグー(AGWU EMMANUEL)
ポジション: MF
生年月日: 1990/07/15
身長/体重: 188cm/68kg
国籍: ナイジェリア
前所属チーム: オバンテ フットボールアカデミー(ナイジェリア)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で