「ニトリ完全撤退も」なんて記事が報知やニッカンWEBに上がっていましたね。でも、今年の袖スポンサーも、胸スポから撤退して1年限りの暫定的なものだったんだし、減少分は来季の予算には織り込み済みだと思うんだ。いくら大甘な予算を組むHFCとはいえさ。


確かに完全撤退されたら痛いのは違いないけど、去年の段階でもかなりドライな対応だったし、スポンサー料を引き下げても引き留めは厳しそう。今や北海道を代表する企業の1つだけど、だからといって理由が地元というだけでは続きません。

J2にいる以上はJ1昇格という目標があるけれど、上期で債務超過に転落した上に長期借入金の返済も迫ってきている今は、チーム存続の方が大切。仮にニトリが残ってくれたとしても、まずやるべきは強化費に充てるのではなく、むしろさらなる圧縮と、J2にしては高コストなクラブ体質を改善していくことではないのかな。

HFCがしっかりと明確なビジョンを持ってクラブ運営を出来ていれば、また機会が巡ってくるのではないかと思いますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で