ContractJ1では清水エスパルスの情報だけが早々に出始めるという異様な事態になっていますが、コンサドーレ札幌もJ2残留が確定し、今シーズンあと6試合残ってはいますが11月ということで来季に向けた動きが少しずつ出始めています。


先週はU-18の三上くんのトップ昇格内定という記事が出ました。そして今週はまずゴンが現役続行、そして藤山も「ゴンさんがやるなら」と現役続行の意思を見せています。ゴンはここしばらく出番がありませんが、藤山は今年怪我人が続出したチームにおいて怪我無く出場を続け、主にCBとして活躍。ロングボールを放り込んでくる事も多いJ2では高さで不安があったものの、身長差を感じさせない駆け引きの巧さを見せてくれています。

すぐに更改とはいかなかったものの、来週には決めたいとしています。監督もどうなるかまだ分からない状況だけど、今年一番安定していたDFだし残って欲しいなあ。

ゴンに関しても現役続行意思を表明しただけで、来年もコンサでとはまだ決まっていません。影響力の大きな選手なので、出来ればまだまだ札幌で続けてもらいたいけれど、まずは今シーズンの残り試合どこかでゴンゴールを。

photo credit: Gunnar Wrobel

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で