コンサドーレ札幌U-18に所属し、トップの試合にも5試合出場しているFW三上陽輔くんの来季トップチーム昇格が内定。トップではFWではなく主に右MFとして出場し、第30節の甲府戦では初ゴールも決めています。富山戦は判断がいまいちだったけど。


既に周りの選手と比べても遜色ない活躍ぶり、そして落ち着いた佇まいの三上くん。昨年の古田に続き、2年続けてユースから将来有望な選手が加わります。能力の見定めが終わり、今後は学業の方を優先していくんだとか。そうか、まだ高校生だ。定期試験もあるものね。ユースの練習に参加しながら、トップとの兼ね合いで合流することになるそう。

今年の残り試合、そして来年以降も楽しみな選手です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で