コンサドーレ札幌から25日、ブラジル人FWキリノが27日に怪我の治療のためブラジルへ帰国すると発表されました。再来日の日時は未定。


キリノは移籍一年目の昨年こそチーム得点王となる19得点をマークしたものの、今年は17試合の出場で2得点。8月からはグロインペイン症候群のため、復帰に向け別メニュー調整を行っていました。

これから寒くなる札幌で孤独なリハビリを送るよりは、暖かくなる母国ブラジルで治療に専念した方が良いだろうね。ストレスも軽減されるだろうし。

来季の契約はまだ未定だそうだけど、起用を間違わなければ活躍出来る選手だと思うので、まずは出来るだけ早くの全快待ちですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で