またしても札幌に負傷者が出てしまいました。今シーズンここまで23試合に出場し5得点と、中心の1人として活躍していた古田ですが、U-19日本代表として参加したAFC U-19選手権のヨルダン戦で負傷。帰国後札幌市内の病院で検査した結果、右膝外側側副靭帯損傷で全治3ヶ月の診断と発表されました。


全治3ヶ月ということで、シーズン中の復帰は絶望的。彼のドリブルからチャンスや得点も生まれていたので、本人は勿論チームとしてもかなり痛いですね。まずは焦らず怪我をしっかり治して、そして来年のさらなる活躍に備えて準備してきてもらいたいところです。

それにしても、U-20ワールドカップの出場権は2大会連続で逃すし、選手は怪我して帰ってくるし。んー・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で