リーグ戦復帰へリハビリを続けており、経過も何度か報じられていた札幌のDFソンファンですが、韓国Kリーグの全北現代へ完全移籍するとコンサドーレ札幌の公式サイトで発表されました。


ただし完全移籍に関してはクラブ間合意したものの、正式契約についてはメディカルチェックを受けてから。札幌の練習参加は29日までとなり、今年は結局1試合にも復帰しないまま移籍ということになってしまいました。さようならソンファン。

怪我については情報を得た上で織り込み済みでの契約なんだろうけど、長いこと回復しないままだし、引っかかってポシャったりしないんだろうか。まあそれでも公式で発表したってことは見込みがあるからなんだろうけど。

これで外国籍枠が1つ空くことになるし、経営がギリギリのHFCとしては、シーズン中の移籍で違約金が多少でも手に入りそうでよかったのかな。半年のレンタルとはいえJ1清水から高木の獲得もあったし。実はソンファンの契約が7月末までだったりしたら痛いですけどね。

■札幌サイトでの趙 晟桓 選手のコメント
『札幌サポーターの皆さま、今まで温かいご声援をいただきありがとうございました。
急遽、移籍が決定し、サポーターの皆さまにしっかりと挨拶ができずに申し訳ありません。
自分としてもコンサドーレ札幌を離れることは非常に残念ですが、怪我を治し新天地で活躍できるよう頑張りたいと思います』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で