負傷箇所・状態は異なるものの、今月の8日と16日にそれぞれ全治6週間と診断され、この中断期間をリハビリに費やしている征也と近藤。

2人ともチームに欠かせない戦力なだけに回復具合が気になる所ですが、ランニングやボールを使った軽いメニューをこなせるまでに回復してきているそうです。今年は長期離脱者がなかなか復帰出来ていないので、2人の経過が順調そうでなによりです。


他の選手も後半戦を乗り切るためにグアムキャンプ並の負荷をかけてトレーニングが行われているそうで、休み明けにはまた逞しくなった姿を見せてくれるでしょう。それがサッカーの巧さに結びついていないのが気になる所ですけどね。

岡ちゃんがようやくリアリストに戻って代表でも本来得意としていた手堅い守備を見せているように、石崎監督もそろそろ・・・と思うんだけど。中断明けの千葉戦ではどういう戦いを見せてくれるだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で