左かかとに痛みを抱えながらプレーしていた近藤ですが、15日に左足関節遊離体の除去手術を行ったことがクラブから16日に発表されました。全治は6週間の見込みで再開後すぐの千葉戦出場は微妙。札幌は他にも怪我人が数名いますが幸いリーグ戦は7月まで中断中。今年は中断期間があって本当に助かりました。


回復を待っているだけではなく不甲斐ないチームを再構築しなくてはなりません。前半戦は主力に怪我人が多く思うように進みませんでした。この1ヶ月の間に1人でも多く復帰してもらって競争を活性化させ、戦力の底上げを図りたいところ。いつもなら新戦力の獲得もありそうなんですが、今年は資金的にも難しそう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で