いよいよワールドカップが始まりましたね!J1はリーグ戦もナビスコカップも予定された日程を終了し、既に中断期間に入っていますが、J2はまだ今週末のリーグ戦を1節残しています。

コンサドーレ札幌は13日、函館で愛媛FCと対戦。しゅんぴーに続いて征野も全治6週間で離脱。愛媛戦は両サイドの主力を欠くことになってしまいました。石崎監督はSBがいないまま4バックを継続するよりも、現実的な路線としてまずは3バックを選択。西嶋と芳賀をサイドに置いた3-5-2である程度手応えをつかんだようです。右はユースの三上くんが入る可能性も。


ただし、4バックに戻すことも当然選択肢としてはあって、その場合は藤山か芳賀が右SBに入る事になるだろうか。三上くんが出るなら守備では結構不安があるけれど、その辺りのバランスをどう取ってくるのか。

光明は上里の復帰。彼がいることでダイナミックな展開が出来るようになり、縦へのボールの質も多少は改善されます。彼の左足をにマークが集まれば宮澤やFW陣も楽になるだろうし。内村も回復してきているので、長い時間出られそう。昨年まで所属していた愛媛を相手に大活躍する姿を期待したい。

なんにせよ中断前最後の試合。函館では勝率が悪いけれどホームで行われるわけで、どんな形であれ勝ち点3を得て気持ちよくW杯の1ヶ月を楽しみたいところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で