おおしゅんぴー、倒れてしまうとはなにごとだ。
昨年終盤から主力左SBに入り、今年も全試合スタメンで出場と今や欠かせない戦力となっている岩沼俊P。しかし北九州戦の終了間際、クロスボールを取りに行った際キーパーの高原と交錯して負傷退場。容態が心配されてしました。


倒れてすぐに×が出たことで軽くは無いんだろうなと見ていましたが、右ひざ後十字靱帯(じんたい)の部分断裂と診断され全治3ヶ月。うーむ、痛い。左膝軟骨損傷のリ・ハンジェに続いてまたもや長期離脱者が出てしまいました。

2人とも順調に回復したとして復帰は8月後半か9月以降。W杯で1ヶ月ほど中断期間があるとはいえ、十数試合は彼ら抜きで戦わなくてはなりません。

やっと芽が出たというか、左SBにも慣れてきて監督からの信頼も厚かったのにこんなことになるとは。今年はキャンプから怪我人が続出です。ついてませんね。

代わりと言ってはなんだけど、入れ替わりで吉弘が復帰してきたのが救いだろうか。コンディションはまだトップじゃないだろうけど、無理せず慎重になんて悠長に言ってられなくなってきました。ソンファンも早く、早く。後ろが安定しなければ前のリズムも悪くなる。

攻撃陣では内村が久々に全体練習に復帰したそうですが、今度は近藤と上里が別メニューなんだとか。宮澤もまだ出場が微妙とかで、前線も苦しくなってきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で