6試合で5得点と得点力不足にあえぐ札幌。FWばかり矢面に立たされがちですが、2列目や3列目、あるいはDFの得点力も重要です。チャンス・シュート数の減少、昨年チーム得点王キリノの出遅れや空回り、2列目の選手達の得点力不足など依然として問題は山積。しかし昨年苦しんだ征也が開幕戦で得点するなど(それ以降得点無いですが動きはいい)、きっかけしだいで好転しそうな気配はあります。願望なんですけど。


古田は昨シーズンデビューして以来24試合の出場で得点はゼロ。攻撃的なポジションで起用されている以上、このままでは本人もチームも厳しい。積極性は見せているんですけどね。内村も居るしヤスも調子を上げてきているようだし、前線は駒が揃っているのでうかうかしていられない。

キリノも復調が待たれる1人。ただ似たようなタイプでキリノよりポストの上手い近藤がいて現在ファーストチョイスになっているので、ポジションがありません。サイドを試されるなど監督も新たな使い所を探っているようです。

ゴンゴールも見たいし、純貴や上原といった若手のゴールもまだ。勿論他の選手だってなんぼでも得点していいんだよ。そろそろ北海道にも春がやってきます。いつまでも寝ていないでGWの5連戦で目を覚ましてくれたらいいんだけど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で