イベント名がベタ過ぎてびっくりしたんですけど。

ホーム戦地方開催時に併設されることになった物産展ブース。まずは室蘭で5月16日に開催されるJ2第13節のvs大分トリニータ戦のイベント概要が発表になりました。室蘭市だけではなくて、登別市と伊達市及び各市観光協会様の協力もあって結構な規模になりそうですね。大滝のきのこ王国の茸は果たしてあるのかどうか(ここの手造りなめ茸がすごく美味しいんだよ)。


開催は試合日の5月16日、試合時間が13時からに対してイベント開催時間は9時から18時までと長めにとってあります。試合後もゆっくり(商品が残っていれば)見て回れそう。一般入場も可能ということで、このイベントだけ見に来ることも出来るみたいですね。

勿論、試合目当てで来てもらえるのが一番なのは間違いないんですが、イベントついでにちらっとでも見てもらって、1人でも多くコンサドーレに興味を持ってもらえると嬉しいですね。

現在予定されている店舗数は25で販売物は以下の通り。あれ、なめ茸無いですね。詳細はまた後日公式で発表されるそうです。

イベント概要

対象試合
2010J2 第13節 コンサドーレ札幌 vs 大分トリニータ
販売時間
5月16日(日) 9:00~18:00 予定(13:00 キックオフ/11:00開場予定)
開催場所
室蘭市入江運動公園陸上競技場 バックスタンド側駐車場ほかスタジアム周辺
ブース数(予定)
25店舗
販売物(予定)
室蘭市…「室蘭やきとり」、「カレーラーメン」、ボルト人形「ボルタ」など名物や特産物
登別市…「わさび漬け」など名物や特産物
伊達市…「キンキ汁」「乳製品」など名物や特産物

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で