内容はあまり良くないながらも2試合続けて無失点に抑え、2連勝中の札幌。中盤に危機察知力の高い芳賀が入ったことにより、ある程度安定させることに成功。このまま芳賀で行って纏まりが出てくればと思っていたところで、31日の練習中に左大腿部を痛めて早退。替えの利かない選手なだけに、軽傷であることを祈るばかり。


仮に芳賀が出られないとなると、またズタボロになってしまいかねませんが、そこで抜擢されそうなのが新加入のパクくん。まだ連係不足のようですが、豊富な運動量と展開力で監督からの評価も高まってきているみたいです。

上里は攻撃的な選手なので、ただでさえ不安な守備が一層不安に。ハンジェも監督にどう見られているのかいまいち不透明ですが、どちらかといえば攻撃寄りなのかな。2枚のボランチのうち、1枚は攻撃面でも映える宮澤がいます。彼らが争うのはおそらくこちらの方。

芳賀のバックアップがいないので(しいて言えば藤山だろうけど今はCBやっているし)、パクくんがいかに早くフィット出来るかが、チーム底上げの鍵になってきそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で