いよいよ札幌のバンディエラ、DF曽田が怪我から復帰して実戦に戻ってきそうです。曽田に関しての前回の記事は3月末。その時点では、5月中の復帰を目指すとのことでしたが、少しずれ込んで6月上旬に。それでも無理をして去年のように潰れてしまっては元も子もないですから、万全を期してということでしょう。

07年にはJ2リーグ最少失点としながらも、激務が祟って翌年にはその殆どの選手が怪我という結果に。曽田もその1人でした。フルメニューは9ヶ月ぶりだそうです。まだまだ本調子ではないものの、思ったよりもやれた。とのこと。復帰が見込まれる6月までにしっかりとコンディションを上げてきてもらいたいですね。

現在、開幕からDF吉弘とソンファンがフル出場を続けている状態のCB。緊急的にMF西が3バックの中央に入ることはありましたが、控えにもDFを入れずにこの2人でここまで戦って来ています。疲労もあってか、試合後半に著しくパフォーマンスを落としており、バックアップ選手の台頭が待たれます。まあDFでは昨年吉弘よりも良かった2年目の柴田がいるのですが、石崎監督の求めるパフォーマンスを見せることが出来ていないのか、未だに出番がありません。ソンファンはイエローカードが累積3枚とリーチがかかっているので、出来るだけ早期に復帰してもらいたいところですが、去年の二の舞は避けたいというのもあって無理はさせられません。

DF箕輪も順調にリハビリを続けているようですし、主力に大きな怪我も無くここまでこれていますから、去年とは違いそれほど切迫はしていない今年のコンサドーレ。ゆっくりしっかりとパフォーマンスを戻して、攻守に存在感を見せて欲しいですね。

明日は第16節、アウェーの笠松運動公園陸上競技場で水戸ホーリーホックと対戦です。今年から水戸に移籍した宏太は出てくるかな?このところ3試合連続フル出場を続けていますが、札幌の状態を見ると後半途中から出てくる方が怖いかな?という感じがします。まさかJ2で再び顔を合わせることになるとは思いませんでしたが。活躍する姿も見たいけれど、しかし今は敵なわけで宏太の活躍ばかり期待してはいられません。札幌守備陣がしっかりと抑えてくれることを期待しよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で