サッカーショップ加茂にて、北海道コンサドーレ札幌の2018シーズン用レプリカユニフォームの予約受付がはじまりました。予約を受け付けているのはホーム(1st Kit)の半袖長袖アウェイ(2nd Kit)半袖。サイズは SS / S / M / L / O / XO / 2XO / 3XO の8サイズ展開です。

オフィシャルネーム・ナンバーのマーキング加工は、2018シーズンの登録選手や背番号が決まり次第受付を開始予定。

商品はいずれも2018年2月23日に発売予定です。

2年連続のJ1残留をはたした上で、さらなる飛躍を目指す2018シーズン。ユニフォームサプライヤーは引き続きフェニックスの「Kappa」ブランド。

2018シーズンの新ユニフォームは、“北海道の力” をコンセプトに、背中には北海道のシルエットが配置。赤黒の縦縞も新たなデザインになりました。アウェイユニの方は、“HOKKAIDO SNOW” がデザイン。ホームユニと同様に背中には北海道のシルエットが配置されています。

すべてのユニフォームの袖には、ホームタウンマークとして「北海道命名150年」のマークがつき、北海道と共に戦う姿を強調します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で