セレッソ戦に大勝し、1年ぶりのホーム勝利と連勝を飾ったコンサドーレ札幌。調子を上げてきているキリノが累積警告で出場停止となってしまいましたが、第10節はアウェーで横浜FCと対戦です。明日には雨もあがるそうで、水はけが気になるものの、天候そのものは良い状態で試合に臨めそう。

対戦する横浜FCは、前節に今季初勝利。なかなか結果が付いてきませんでしたが、今年から指揮を取る樋口さんの目指すスタイルが浸透してきているそうです。中盤には昨シーズンまで札幌に在籍したボランチのチョン・ヨンデ選手が加入し、安定感が増しています。まあ札幌の前は横浜FCに在籍していたので、復帰と言った方が良いかもしれません。ヨンデはアグレッシブにプレスを仕掛けてくるので樋口さんのサッカーには合うと思いますし、精度の高いミドルもあるので(第8節では先制点を決めています)、バイタルを空けてしまう癖のある札幌としては嫌な選手。しかしながら札幌に在籍していた選手が他所でも活躍するのは嬉しい事です。特に昨シーズンは、契約が満了となったベテランが殆ど引退してしまいましたから。

札幌はキリノが出場停止ということで、1トップには宮澤。ここ何日か怒られっぱなしの記事ばかりな宮澤ですが、持ち味を消すことなくシュート意識を高めていって欲しいですね。技術は高いのだから、それをシュート場面にも何とか活かす方向でお願いします。サイドは岡本と藤田かな?前節では左サイドの岡本が得点しましたが、征也も今年はかなりゴールへの意識が高く、外に張っているばかりではなくてPA内に入ってきてシュートを打つ場面も多いので、宮澤のポストプレーと絡めてこの両サイドの2人が積極的に絡んでくると面白くなりそうです。大ベテラン、キング・カズに引導を渡すくらいの気持ちで臨んで欲しいですね。

ようやくフル出場(+警告無し)を果たしたダニルソンも、そろそろやってくれそうな予感。相手に付き合いすぎるとまたカード貰ってしまいそうな気がしますが、セレッソ戦のようなプレーを続けられれば大丈夫でしょう。ショートパスは不安定ですが、ロングパスは結構良いので、中盤底から相手サイドの裏へ、そしてサイドが折り返し宮澤が頭で合わせなんていうシーン。妄想でなら何度でも見ているんですけどね。

3連勝出来れば07年の10月以来となります。混戦なのかなと思ったJ2ですが(自分たちが出遅れたからなんですが)、10試合目になり上位は安定して勝ち点を積み重ねてきています。離されないためにもアウェーですがしっかりと勝ち点3を手土産に北海道へ戻ってきたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で