負傷のため未だチームに合流出来ず、関東でリハビリを続けるDF箕輪選手。プレーで貢献出来ないなら、別の部分で少しでもチームに貢献をという事で、ホームの試合において個人シートを設置。各試合15席前後を確保し、福祉施設の子供たちを招待する予定だそうです。正式名称は未定。変にダジャレみたいなものを考えなくても、箕輪シートで良いと思いますよ。

今年はアメブロにてブログも開設し、積極的に更新を続けて居る箕輪。初期のような怒濤の更新量は無くなりましたが、積極的にサポーターと交流しようとする姿勢は暑苦しいほどに伝わってきます。引退した池内から5番を引き継ぎ、彼が担っていた兄貴分的な役割を果たしたいとのことなので、出来るだけ早くチームに合流してくれたらと思うのですが、焦りは禁物ですね。三上強化部長によると、5月中旬には合流出来る予定だそうです。ちょうど曽田が復帰する辺りでしょうか。

今回は箕輪が設置する個人シート、これまで選手会シートはありましたが、選手個人でと言うのは初めてなんだそうです。加入後からチームに新しい風を吹き込んでくれている箕輪なので、今回の件も他の選手に伝播していけばいいな。ブログは各選手の個人チャンネルとして全員開設したらいいと思うよ。放置されてしまっては意味を無さないけれど。

クラブ創設から10年以上経って居るわけですが、不祥事なんかもあってまだまだ運営も選手の意識もプロフェッショナルとは残念ながら言えない札幌。でも、クライトンであったり、こうして箕輪のような高いプロ意識を持った選手が加入したり、過去を反省して経営を安定させようとするフロントに変わり始めたり、まだ厳しい時期は続いていきそうですが少しずつ矢印が上向きになっていくといいなと思います。

■FW中山選手が全体練習に合流
怪我のため別メニュー調整が続いていた元気、中山元気選手が全体練習に合流したようです。キャンプ以来?試合終了時まで献身的に走り回る元気の姿は、サポーターもそうですが共に戦う選手達の気持ちも盛り上げてくれます。コンディション次第でしょうが、早ければ日曜のセレッソ戦でベンチ入りしてくるかもしれませんね。ポジションは左SMFになるだろうか。もう1人の副キャプテン謙伍と共に、2人揃ってベンチ外なんて事にはならずに、せめてコンスタントに途中出場、出来ればスタメンで活躍して欲しいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で