シーズンが始まってからも選手の適正を見極めるべく、様々なポジションを試すコンサドーレ札幌。練習場の確保と共に、石崎監督としては悩ましいところですが、新しいポジションできっかけを掴んで、本職ポジでもいい効果が生まれてくれることを期待します。

前日に続いて、練習ではFWキリノが右サイドに入ったようです。「どんな形でも貢献できればいい。まだ2試合終わっただけで、石崎監督も試している段階だと思う」と、優等生コメント。まだ2試合ですが、下手なりに強引にシュートまで持って行けたダヴィに慣れすぎたせいか、同じようにキリノ1人に任せてしまうのと、今年のパスを繋ぐ事に意識がいきすぎて、裏のスペースを突く動きがまだまだ少ないので、1人で打開するよりは周りに活かされてなんぼなキリノには辛い状況に見えます。開幕戦で見せたように、キリノが外に開いて右サイドの謙伍が中央へ入り、そこへ折り返す動きなどは結構良かったので、結局連係や攻めの型作りというところになってきそうです。愛妻エドゥアルダさんが来日ということで、家族愛でキリノがパワーアップするのかにも注目。札幌で子供を産みたいというほど気に入って貰えているようで、嬉しいですね。

左SMFにダニルソン、右SMFにキリノと、両サイドに献身的に走れる選手を置いて、中央は勿論クライトンでしょうから、実現すると4-2-3-1の3の部分が外国人という強烈な並び。ボランチは西と上里かな?守備に少し不安がありますが、西はこの2試合これと言って攻撃時に効果的な役目を果たせていないので、守備で頑張って貰いたい。勿論攻撃でもアピール出来れば申し分ないのですが。1トップはどうなるんでしょうね。宮澤も実力のある選手のはずですが、鳥栖戦では正直殆ど消えていましたし。まー、彼にとっては初戦でしたし、これで本来の姿に戻ってくれると良いのですが。

開幕スタメンだった岡本と石井の奮起にも期待したいです。石井は結構いいアピール出来ているような気がするのだけれど、監督の思ったような動きが出来なかったのだろうか。両サイドは運動量が肝ですし、鳥栖戦と、練習時の起用を見ると、いかに素早くボールを奪えるかというのが念頭にあるような気がします。

札幌、新キャンペーン「バースデイ割引」
毎月指定試合において、誕生月に当たる本人がのチケットが500円引きになる「バースデイ割引」が実施されるようです。3/25の湘南戦から各月1試合。最初の実施試合となる湘南戦は1〜3月生まれが対象になるそうです。1,2月生まれは試合ないもんね。
コンサドーレ札幌ホームゲームチケット「バースデイ割引」開始のお知らせ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で