ホームで迎えた仙台との開幕戦を残念ながら落としてしまい、石崎監督の初陣を飾れなかったコンサドーレ札幌。しかしシーズンはまだ始まったばかり。チームを成熟させていくべく練習は続きます。

1日のオフを挟んで練習を再開したチームですが、せっかく除雪されて綺麗だった宮の沢も、午後の練習開始後あっという間に雪で覆われてしまったようです。まあ、まだ3月ですし、こういう事はよくあります。北海道の三寒四温はこういう感じなのですよね。それにしても、画像だともっさもさ降ってるなあ。

それを見越してか「何が起こるか分からない」と、三浦コーチは熊本でのミニキャンプを計画。その予測が見事的中した形となり、チームは今日から再び熊本へ。次節の鳥栖戦があるスタジアムとの距離も近く、遠征の負荷は多少なりとも減りそうです。

15日の鳥栖戦後にはもう少し改善されていそうですが、その1週間後にはアウェーで甲府戦。市内で気持ちよく練習出来れば良いのですが、良い練習環境の確保にまだ時間がかかりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で