怪我で別メニュー調整となる選手が増えていたコンサドーレ札幌ですが、左太ももの張りで別メニュー調整していた征也が全体練習に合流。前日から趙も復帰しており、開幕を見据えたDFラインが揃いました。

前日には趙も復帰し、征也も最後の練習試合に間に合いました。
これでDFラインは西嶋、吉弘、趙、征也と現段階でのベストメンバーが揃い、ニューウェーブ北九州との最後の練習試合で、1試合のみですが連係を確認することが出来ます。

今年は石崎監督の下でサイドバックにチャレンジしている征也。
サイドハーフだった去年までよりも後列になるので、走る距離は長くなってしまいます。しかし、その分前を向いてボールを受けることが出来るので、征也のスピードがより活きるポジションになりました。征也の前のポジション(右SH)には、サイドに張りっぱなしではなく、中に入ってのプレーを得意とするが選手が配置されているので(石井、砂川)、そこへ出来たスペースを有効に活用出来れば、得点に絡む事も増えてくるでしょう。

攻撃的な右SBというと、日本代表で鹿島所属のうっちー(内田)がいますが、同世代ですし、彼のように臆することなく前へ前へと向かっていけるようなプレーを征也にも期待します。

カンファレンスも行われ、今日はゼロックス杯もあります。札幌は恒例のチラシ配りも今日行われているのかな?いよいよ新シーズンが幕を開けます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で