国士舘大学のMF小島に続いて、韓国から練習生2名が札幌の熊本キャンプに参加中だそう(~8日まで)。1人は高麗大4年のMFパク・ジンス、もう1人は昨シーズンKリーグの大田シチズンでプレーしたDFキム・ミンソプ。共に22歳で守備的なポジションの選手。


手薄になったCBの補強かと思ったらCBの選手はおらず、ミンソプ選手も右サイドバックなんだそうだ。前に比べると後ろは控えすら満足にいない状態だから、厚くしておくに越したことはないだろうけど、ここから獲得に至る選手が現れるのだろうか。

ボランチと右サイドバックということで、手薄な所をピンポイントで補強しようという意図が見えます。小島くんはセンターバックもやるんだっけ。CBが補強対象から外れているのは、あるいは堀田くんへの期待が込められているのかもしれない。

古田くんとヤスが練習に復帰

ねんざで練習を回避していた古田くんと怪我で休んでいた岡本ヤスが練習に復帰したそうだ。古田くんは負傷時に開幕戦は難しいと診断されていながら、毎日10時間もの治療と相当な回復力を見せ、もしかしたら間に合いそうとも。これが若さってやつか。

ヤスはグアムの時からちょくちょく休んでいるけど、大丈夫なのかな。ヤスや古田くんのドリブル突破は貴重なのでなるべく早期に全快して戻ってきてもらいたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で