コンサドーレ札幌の2009キャプテン、副キャプテンが発表になりました。去年までの芳賀から、若手に替わるようなことを言われていた通り、新キャプテンには上里。そして、副キャプテンには石井と元気が就任。

個人的に期待というか予想していた大伍も柴田も無しでした。

上里は今季クラブから新背番号として10番を打診されていたそうですから、期待度は相当なものがあるんでしょうね。結局10番はクライトンがつける事になりましたが、ヤンツーさんの頃からそのポテンシャルの高さを見せつけていた男が、怪我も十分に癒えた今年、いよいよ爆発してくれそうです。

主力ボランチの一角として期待のかかる今シーズンは、一時期の中田のようにパス1本で局面を打開したり、思い切りの良いミドルシュートなどをばしばし見られそうです。勿論フリーキックも。本人の目標のように、怪我無く1シーズン終えることが出来れば、結果は自ずと付いてくることでしょう。

副キャプテンの謙伍と元気ですが、謙伍は今年本来のFWではなく、右サイドでも出場することが予想され、去年は不甲斐ない1年だっただけに正念場。右サイドでは砂川と、1トップのFWではキリノ、宮澤、横野らとポジションを争います。元気も怪我で出遅れ、今のところサブに回る可能性が高い状況。使われるとしたらサイドハーフか、1トップは厳しそうだけどあるかな?元気のように献身的に走り続けられる選手は貴重ですから、頑張ってもらいたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で