完全合流もつかの間、すぐにまた痛みが再発して別メニューとなってしまっていたソンファン。左足かかと筋膜炎が思うように回復してこおないため、韓国に一旦帰国し治療と休養に専念するそうです。再来日は8日の予定。


やはり踵の怪我は長引いてしまうのか、あるいは去年怪我を抱えながら無理して出場していたのも影響しているのか。いずれにしても、ソンファンの熱いプレーを見られるのはもう暫く先になりそうです。

さて、こうなるとおおよそ織り込み済みだったとはいえソンファンも長期離脱になるでしょう。箕輪、吉弘に続いてセンターバックの主力3人を欠いて、シーズンの大半を戦う事が決定的となってしまいました。。

さすがに石川と西嶋のコンビでずっと戦うというのは厳しいし(特に西嶋は累積で出場停止になりがちだ)、パワープレーの多いJ2では経験豊富な藤山でも空中戦に不安が残る。

練習参加中の国士舘大のMF小島くんを仮に獲得したとしても、さすがに開幕前にCBが壊滅的なこの状態では他にも補強を行う可能性が出ているのではないかな。予算も厳しい中で、それでも必要な所にお金をかけられるかどうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で