北海道コンサドーレ札幌は5日、川崎フロンターレから期限付き移籍加入中のDF福森晃斗について、2017シーズンは完全移籍での加入が決定したと発表しました。ついにレンタルではなく完全移籍で道民です。

2015年より札幌に期限付き移籍で加入した福森は、足元の技術があり、左足からの精度の高いキックも魅力的なディフェンダー。そのキック精度でセットプレーのキッカーも担当します。2015シーズンはJ2リーグ戦に39試合出場して4得点。2016シーズンもリーグ戦39試合に出場し3得点を決め、チームのJ1昇格に貢献しています。

福森は浦和からのオファーもあって、実際にペトロヴィッチ監督にも会ったそうですが、それでも札幌を選んでくれました。福森は川崎時代にもJ1の舞台を経験していますが、今度は札幌の福森として再びJ1に挑みます。

福森 晃斗(ふくもり あきと)

生年月日:1992年12月16日
ポジション:DF
身長/体重:183cm/75kg
出身地:神奈川県

サッカー歴:
FC高谷04 ‐ 村岡中 ‐ 桐光学園高 ‐ 川崎フロンターレ ‐ コンサドーレ札幌(2016年より北海道コンサドーレ札幌へと名称変更)

出場記録:
2011年 川崎F・・・J1リーグ戦2試合0得点/カップ戦1試合0得点/天皇杯0試合0得点
2012年 川崎F・・・J1リーグ戦3試合0得点/カップ戦0試合0得点/天皇杯0試合0得点
2013年 川崎F・・・J1リーグ戦6試合0得点/カップ戦2試合0得点/天皇杯2試合0得点
2014年 川崎F・・・J1リーグ戦5試合1得点/カップ戦0試合0得点/天皇杯1試合0得点
2015年 札幌・・・J2リーグ戦39試合4得点/カップ戦-試合-得点/天皇杯2試合0得点
2016年 札幌・・・J2リーグ戦39試合3得点/カップ戦-試合-得点/天皇杯1試合0得点

コメント:
「今年から北海道コンサドーレ札幌に完全移籍することになりました、福森晃斗です。本物の北海道民になりました!J1という舞台で、サポーターの皆さんやチームの仲間達と戦えることを嬉しく思います。そして良い結果を残せるように頑張りますので共に戦いましょう!応援よろしくお願いします!」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で