グアムキャンプも残り一週間を切り、大きな怪我人も出ずに順調にトレーニングを続けてきたコンサドーレ札幌。しかし、ここに来てFWの中山が右ひざ内側靱帯を損傷。全治2〜3週間となってしまいました。

ミニゲーム中にGK佐藤と接触した際に痛めたものだそうで、そうなると優也の方は大丈夫だったのだろうか?と心配になりますが、日本人選手ではチーム1のフィジカルを持つ男ですから、元気の1人や2人と接触したところで全く問題無いんでしょうね。

これで開幕が微妙になってしまった元気ですが、戦術練習が行われる熊本キャンプには帯同出来るのだろうか。不参加のままになってしまうと、三浦イズムが浸透している元気と他選手の間で意識のズレが出来てしまわないか心配です。

試合中は120%力を出し切る元気ですが、そのせいなのか怪我が多いですね。早く治して戦列復帰してもらいたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で