北海道コンサドーレ札幌 2016 - 堀米悠斗

北海道コンサドーレ札幌は21日、MF堀米悠斗がアルビレックス新潟へ移籍すると発表しました。 

札幌市出身の堀米は、U-12のさらに下のジュニアサッカースクールからコンサ一筋の生え抜きで、今年でプロ4年目(2014年のJ3福島への期限付き移籍を含む)。2016シーズンは主に左WBのレギュラーとしてリーグ戦33試合、天皇杯2試合に出場した、豊富な運動量と突破力が武器のミッドフィールダー。

通算出場はJ2リーグ戦が78試合1得点、J3リーグ戦が18試合、天皇杯が7試合。

なお今回レンタルではなく完全移籍となっており、ここで札幌を離れることとなります。来季は札幌もJ1なので、赤黒のユニフォームを着てJ1で戦ってからでも遅くはないと思いますが、移籍はタイミングでもあるので、彼にとっては今だったんでしょう。サッカー選手にとって22歳は若すぎる年齢ではないですしね。

対峙するときは敵になってしまいますが、1選手としてはこれからも応援。札幌育ちであることを胸に、プレースタイルのイメージ通りこれからも突き進んでもらいたい。

堀米 悠斗(ほりごめ ゆうと)

生年月日:1994年9月9日
ポジション:MF
身長/体重:168cm/60kg
出身地:北海道札幌市

サッカー歴:
コンサドーレ札幌ジュニアサッカースクール – コンサドーレ札幌U-12 – コンサドーレ札幌U-15 – コンサドーレ札幌U-18 – コンサドーレ札幌 – 福島ユナイテッドFC(期限付き移籍) – コンサドーレ札幌(2016年より北海道コンサドーレ札幌へと名称変更)

出場記録:
2013年 札幌・・・J2リーグ戦9試合0得点/カップ戦-試合-得点/天皇杯3試合0得点
2014年 福島・・・J3リーグ戦18試合0得点/カップ戦-試合-得点/天皇杯1試合0得点
2015年 札幌・・・J2リーグ戦36試合1得点/カップ戦-試合-得点/天皇杯1試合0得点
2016年 札幌・・・J2リーグ戦33試合0得点/カップ戦-試合-得点/天皇杯2試合0得点

代表歴:
2009年 U-15日本代表 / 2010年 U-16日本代表 / 2011年 U-17日本代表

コメント:
「来シーズンよりアルビレックス新潟へ移籍することになりました。コンサドーレのスクールに通い始めた小学1年生から16年間、サッカーだけでなく、人としてここまで育てて頂きとても感謝しています。J1へ昇格し、これからという時にチームを去ることが自分にとって良いことなのかとても悩みましたが、新しい環境でチャレンジする事が更なる成長に繋がると思い、決断しました。今後はライバルとなりますが、試合で活躍する姿を見せることが何よりの恩返しで、結果を出すことでしか自分の決断を認めてもらうことは出来ないと思っています。今まで以上に真摯にサッカーに向き合い成長できるよう精進します。長い間ありがとうございました」

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly