北海道コンサドーレ札幌は24日、U-18に所属し、今シーズンは2種登録選手としてJリーグデビューもはたしたFW菅大輝が、2017シーズンよりトップチームへ昇格すると発表しました。

小樽市出身の菅くんは、世代別代表の経験も豊富なレフティー。

これまで何人もの北海道出身選手がJリーガーとなっていて、札幌市以外にも石狩市出身の石井謙伍や伊達市出身の宮澤裕樹、北見市出身の奈良竜樹など道内さまざまな地域からプロ選手が誕生していますが、小樽市出身のJリーガーは菅くんが初めてだそうです。

公式サイトの選手紹介では「小柄ながらも強靭なフィジカルを持つフォワード。左足でのパンチ力のあるシュートが武器」と評価しています。

FWは都倉や内村がいて、そこへ外国籍選手も絡んでくるので競争が激しいポジション。J1では今季以上に守る時間が増え、攻撃機会も減少すると思いますが、持ち味を発揮して点に絡んでもらいたい。

菅 大輝(すが だいき)

生年月日:1998年9月10日
ポジション:FW
身長/体重:171cm/69kg
出身地:北海道小樽市

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で