柏レイソルとの練習試合が中止になり、本日の大宮との練習試合が今年初戦となったコンサドーレ札幌。30分×3本で行われたこの試合は2本目の7分にFW横野が得点し、1−0で札幌が勝利したのでした。

昨年までの並びで素直に配置すると、
1本目:
GK:佐藤
DF:藤田 柴田 吉弘 西嶋
MF:砂川 芳賀 上里 岡本
FW:宮澤 キリノ

2本目:
GK:佐藤
DF:藤田(西嶋) 柴田 堀田 岩沼
MF:石井 上里 西 横野
FW:中山 キリノ

3本目:
GK:高原
DF:堀田(西嶋) 中山 吉弘 岩沼
MF:岡本 西 宮澤 砂川
FW:石井 横野

となりますが、今年は4-2-3-1で行くとのことなのでFWは縦の関係になっている可能性も。もしくは普通に4-4-2なのかもしれませんが。

2本目は去年までなら絶対にあり得ない形ですが、3本目はさらにカオスになってますね。元気が遂にDF?宮澤がボランチ?などとこれだけ見ると色々妄想を巡らせてしまうわけですが、まあ詳細は明日出てくるでしょうか。今は適正を見ている段階でしょうし、少数で臨む今季は、各選手にポリバレントさを求めるような記事も出ていました。

練習試合ですから、課題がどんどん出た方が良いのかもしれませんが、去年の7月13日に行われた千葉戦以来Jクラブ相手に勝ちが無かったので、ようやく気持ちを切り替えられるというか、呪縛から放たれたというか、楽になれた気持ちも多少あるのが本音。

それにしても純貴は去年から練習試合で結果を出し続けて居ますね。昨年は1年目ということや、守備意識が低く出番が殆どありませんでしたが、今年はスーパーサブとして(はたまた先発として)活躍の場があるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で