クライトンが無事に残留したことで、今季所属する全27人がようやく熊本キャンプで揃うコンサドーレ札幌。選手層を見るに3バックか?いやいや今は4バックだろうと妄想が膨らんでいましたが、どうやら柏で採用していた4-2-3-1がベースになるようです。

DFにCBタイプが多いので今年はまさか3バックに回帰?なんて想いもありましたが、どうやら柏で採用していた4-2-3-1をベースに、今年は戦っていく事になりそう。

守備練習では4バック2ボランチの6対6でグループ戦術を確認。この2ボランチの1列前にクライトンが入り、中央が完成。徐々に布陣が見えて来ました。

ボランチには、ダニルソンと西が入ったようですが、芳賀も上里も居ますしまだ確定ではないでしょうね。DFについては左SBに西嶋、右SBに藤田を配置した4バック(右サイドを攻撃的にした、川崎Fで見られた川崎山脈+森みたいな感じかも)。藤田は昨シーズンも試合の流れの中でSBに入ることはありましたが、本格的にSBを経験するのはこれが初めてになるのかな。90分走り続けられるスタミナがつけば、縦へのスピードはあるだけに楽しみです。

クライトンしかり、サイドしかり、攻撃に参加した事で出来るスペースへのカバーリングが昨年までは殆ど見られなかったので、その辺をケアしていけるようになるといいなと思います。

前からのプレッシングを仕掛ける石崎サッカーの下では、クライトンのポジションが前になるというのもありますが、上がった後すぐプレスをかけにいけるので、守備の穴だなんだと言われることも減るんじゃないかな。運動量はある方ですからね。

公式トップ画像が、N.Kameda氏撮影による画像に変更になっていますね。プロの方なのかな?4枚目が特に格好いいです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で