18日にキックオフイベント2009を行ったコンサドーレ札幌。そのイベントに5000人を越えるサポーターが詰めかけたようで、J2降格によるサポ離れはどうやら最小限に食い止めたような予感。今年は監督が交代して、サッカーの中身もアグレッシブなものにがらりと変わりそうだという期待値の高さってのもあるでしょうかね。

そして、所属選手の新背番号が発表され、
2009コンサドーレ札幌 背番号決定のお知らせ

1 GK 佐藤 優也
2 DF 吉弘 充志
3 DF 柴田 慎吾(32↑)
4 DF 曽田 雄志
5 DF 箕輪 義信(35↑)
6 DF 西嶋 弘之
7 MF 藤田 征也
8 MF 砂川 誠
9 FW 石井 謙伍
10 MF クライトン(15↑)
11 FW 宮澤 裕樹(25↑)
13 FW 中山 元気
14 MF ダニルソン(新加入)
15 DF チョウ ソン ファン(新加入)
16 GK 荒谷 弘樹(新加入)
17 MF 岡本 賢明
18 MF 芳賀 博信
19 FW キリノ(新加入)
20 MF 上里 一将
21 GK 高原 寿康(31↑)
22 MF 西 大伍
23 MF 岩沼 俊介
24 FW 族野 純貴(27↑)
25 DF 堀田 秀平(30↑)
26 FW 上原 慎也(新加入)
27 MF 古田 寛幸(新加入)
28 GK 曳地 裕哉(新加入)

となりました。

柴田が32→3、宮澤が25→11と、背番号が大きく変更。箕輪も5番と若い番号に替わり、クラブ側からの期待の大きさが見て取れます。柴田や宮澤は2年目ながら、エースとして期待のかかるFWキリノや、守備の要になるだろうチョウを差し置いてのレギュラー番号ですから、相当なものでしょう。今年は怪我無く飛躍してくれるといいな。

昨シーズンまでダヴィが付けていた背番号10は、契約更新したクライトンが引き継いでいます(合流はかなり遅れる?)。これはクライトン中心のチーム作りを示唆しているのだろうか。まあ15番の時でも依存度はかなり高かったですけれども。周りの選手も、使われるだけではなくて、もっとクライトンを活かす戦い方に変わっていって欲しいですね。意識改革。

新ユニフォームもお披露目されました。
2009コンサドーレ札幌 新ユニフォーム決定のお知らせ
ストライプが細くなり、今年目指すサッカーを象徴するように、スピード感&躍動感といったものが表現されています。キーパーユニの背中にも1本ラインが入り、赤黒縞を全員が共有する形になっています。

この新ユニフォームを纏い、石崎監督が志向するサッカーをピッチで体現するコンサドーレイレブン。今からワクワクです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で