昨シーズン限りでコンサドーレ札幌との契約を終了したDF西澤選手が現役引退することが発表になりました。今後は東京ヴェルディのスカウトとしてフロント入りするそうです。

昨シーズンは出場機会のわりにパフォーマンスはアレでしたが、07シーズンはJ1昇格に尽力し、大いに貢献してくれました。本職はセンターバックながらサイドバックをこなす献身的なプレーとフィジカルの強さが売りでした。JFLのクラブからオファーがあったとのことですが、やはり上のカテゴリでという気持ちや条件面で譲れない部分があったのでしょうか。

ヴェルディと言うことは今年は同カテゴリですし、スタジアムに足を運ぶ機会もあるでしょうからコンサの試合を見に来ることもあるかもしれませんね。

お疲れさまでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で