13日に就任会見とテレビ出演を行ったコンサドーレ札幌の石崎監督。14日は道庁と市役所を表敬訪問、そして各スポンサーへの挨拶回りを精力的にこなしたそうです。

13日の午前に札幌入りして、そこから就任会見、テレビ出演。翌日は市と道に表敬訪問、スポンサー訪問と、2日目も休む間もなく過密スケジュールをこなした石崎監督。

事務所に戻ると今度はスタッフミーティングがあり、最後に矢萩社長からコンサドーレカラーでもある赤黒柄のネクタイをプレゼントされ、この日の仕事を終えたそうです。17日には一旦都内に戻りそこから再び来札ということで、いきなり超多忙な展開。練習場で何人かの選手と会ったようですが、どんな印象を持たれたんですかね。まあキックオフイベントもありますし、その後はキャンプもすぐに始まりますから焦ることは無いか。

コンサドーレ札幌が再びJ1に昇格、そして定着していくためには札幌市と北海道のバックアップも不可欠ですから、地元クラブだからと胡座をかいていないで、自ずとサポートしたくなるようなクラブになっていかなくてはなりませんね。そのための大きなきっかけに、この09シーズンはなると良いなと、していかなくてはなと感じています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で